スーパーバイオ スレンダー

スーパーバイオスレンダー


■メタボリック対策に強い味方
スーパーバイオスレンダーは日本人の主食である糖質のコントロール及び、脂質のコントロールによる生活習慣病の予防を目的とする健康食品です。
食生活、生活習慣が原因の余分な内蔵脂肪を減らし、体全体が健康体になるために役立ちます。
また、各種有用成分により体内脂肪、皮下脂肪に作用し、体のバランスを整えます。若々しい体づくりのために毎日お召し上がりください。



コタラヒムは、紅茶の産地で有名な国、スリランカ原産の植物です。現地の言い伝えでは「神からの贈りもの」といわれ、学術名を「サレシアレティキュラータ」といいます。古来より糖の吸収を妨げ、血糖値の上昇を抑制するといわれ、スリランカ国内2000種類以上のハーブの中でも最も貴重な植物とされ、スリランカ政府は長らく輸出禁止措置をとって保護していました。そんな貴重なコタラヒムですが、日本では農林水産省が糖質に対する効果を臨床しています。農林水産省総合食品振興課推薦番号18



◆血糖値の上昇抑制
私たちが、デンプンや砂糖などを摂ると、腸内で分解されて単糖(ほとんどはブドウ糖)になります。そうなって初めて、糖は腸から吸収されます。糖質を単糖にするには「α-グルコシターゼ」という酵素が必要です。コタラヒムにはこの酵素の働きを阻害する「α-グルコシターゼ阻害作用」があることが明らかにされています。



◆肝臓保護作用(解毒作用)
現代の食生活やストレスにより、体内では活性酸素が大量に増え、特に肝機能が低下しています。そんな時に手助けとなるのが抗酸化物質です。コタラヒムのカテキン類やマンギフェリンには強い抗酸化作用があり、肝臓を保護します。また肝障害モデルのマウスを用いた実験では、肝機能を示すGOTやGTPの値の上昇を抑えることが明らかにされています。



◆糖尿病の合併症を防ぐ
糖尿病で高血糖が続くと、細胞の中にブトウ糖がどんどん流入してくるようになるため、ブドウ糖を代謝させる酵素の活性は高まりますが、そのために別の酵素の活性が上がらなくなり、ソルビトールという糖尿病合併症の原因物一質が増えてきます。コタラヒムの成分には、ソルビトールを作られなくする作用があります。その結果、網膜症、腎症、神経障害といった糖尿病の合併症を予防することができると言われています。



◆抗肥満作用
抗肥満作用はカテキン類やマンギフェリンの働きによるものです。コタラヒムにはカテキン類が多く含まれています。カテキンはポリフェノールの一種で、体脂肪を軽減する効果があることが知られています。またコタラヒムのマンギフェリンという成分は、脂肪の吸収を抑える働きと、脂肪分解作用があり、ラットを用いた動物実験で明らかにされています。

内容量:93g(310粒)


原材料:サラシアレティキュラータ(コタラヒム)、サラシアオブランガ、ウコン、ギムネマシルベスタ、決明子、キチンキトサン、桑の実、西洋オオバコ、ウイキョウ、オオバコの種、ビール酵母、キダチアロエ、グアバ、パパイヤ、バナバ、野草発酵酵素、アロエベラ酵素粉末、難消化性食物繊維、なたね油

◼︎お召し上がり方
食前に、1日12粒を目安に2回に分けて、コップ1杯以上の水と一緒にお召し上がりください。

¥ 12,960

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料600円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。